わたしたちは『デアイバ(出会いの場)』イベントを通じて”偶然の出会い”をより多く、より広く提供する会社です

代表者紹介

代表取締役

株式会社DEiBA Company 代表取締役 志村 友樹

1989年、東京生まれ。2012年3月に早稲田大学文化構想学部を卒業後、新卒で大手損害保険会社に入社。
創業社長の清水との出会いをきっかけに、2016年5月にDEiBA Companyに入社。2021年に営業部マネージャーに就任し、300社を超える企業の新卒採用を支援。2024年4月より創業社長の清水の後任として、代表取締役に就任。

私たちの哲学。

成長する企業の条件――。それは、どんなビジネスをするのかよりも、企業に合った人材を採用できるかどうかにかかっています(※)。
逆を言えば、一人の人間が充実したビジネス人生を歩む上でも、自分に合った企業で働くことができるかどうかが重要であるということです。

つまり、ビジネスにとって一番大切なのは、人材であり、人と企業の相性なのです。
この思いをもとに、私たち「DEiBA Company(デアイバカンパニー)」は、企業と人の未来を、より高く飛躍させることを目指します。

※「ビジョナリーカンパニー② 飛躍の法則」(ジェームズ・C・コリンズ著)の一部を要約。

私たちの目指す世界。

企業に明確な経営目的があり、その目的を果たすために社員が生き生きと働いている状態。
社員がその企業で働くことに生きがいを感じながら、価値ある商品・サービスを提供している状態。
それにより、顧客や業界、関わる地域、社会の発展に役立っている状態。

その結果、企業に利益がもたらされ、経営目的が果たせている状態。
そんな世の中の永続的な実現を目指します。

私たちがやること。

DEiBA Company(デアイバカンパニー)は、若者キャリア選択の早期タイミングにおいて、
自分の興味や経験では知り得なかった企業や仕事を知る「出会いの場」を開催することを通じて、
人と企業が互いに、出会い、気づき、対等に「理解し合う場」を実現します。

偶然の出会いと互いの理解はやがて「運命の出会い」へとつながり、
ひとりの人間としての充実感や幸福感、企業の末永い成長といった、両者の幸せを導いていきます。

こうして、わたしたちは、次世代を担う人材の輩出を目指し、人と企業がお互いにいつまでも成長し続けられる社会を創造します。

代表取締役
志村 友樹