優秀な新卒学生を採用したい企業の方へ!国内上位校の学生に直接会ってスカウトできる採用イベントです!

代表者経歴

代表取締役清水 達也

株式会社DEiBA Company 代表取締役 社長

早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、リクルートに入社。在籍中、じゃらんnetの立ち上げを責任者として推進した後、取締役常務執行役員として同社の人材系事業を統括。同時にリクルートエージェント(現:リクルートキャリア)・リクルートキャリアコンサルティングにて代表取締役を兼任するなど、長年日本の人材業界を牽引してきた。リクルート退社後は、米国UCバークレイに留学。卒業後、カプコンUSA,INC.取締役、ベネッセホールディングス顧問などを歴任した後、新卒採用の理想型を創造するためDEiBA Companyを設立し、代表として活躍する。現在、社長業の傍ら千葉商科大学やビジネス・ブレークスルー大学にて講師も務めており、採用面だけでなく日本の人材育成にも尽力している。

私たちの哲学。

成長する企業の条件――。それは、どんなビジネスをするのかよりも、企業に合った人材を採用できるかどうかにかかっています(※)。逆を言えば、一人の人間が充実したビジネス人生を歩む上でも、自分に合った企業で働くことができるかどうかが重要であるということです。つまり、ビジネスにとって一番大切なのは、人材であり、人と企業の相性なのです。この思いをもとに、私たち「DEiBA Company(デアイバカンパニー)」は、企業と人の未来を、より高く飛躍させることを目指します。※「ビジョナリーカンパニー② 飛躍の法則」(ジェームズ・C・コリンズ著)の一部を要約。

私たちの使命。

たとえば大学入試には、一般入試、推薦入試、AO入試、社会人枠入試などさまざまな選択肢が用意されています。しかしながら就職試験は、ほとんどの企業で、同じ時期に同じような方法でしか、試験を受けることができません。それとともに、短期間に多数の人気企業にエントリーする学生たちの間には、就職活動の負担や、学業と就職活動の両立が困難になるなど、疲弊する声も多く聞かれるようになりました。このような現状を放っておいては、学生にとっても企業にとっても、明るい未来を期待することは、難しくなってしまうのではないでしょうか。DEiBA Company(デアイバカンパニー)は、学生にとっての就職活動、企業にとっての採用活動に、新しい選択肢を提供します。自分にあった企業、企業にあった人材を互いに本気になって探し求めることができる新しい「場」と「機会」を提供します。人と企業が互いにいつまでも成長し続けられる社会を創造する――。これが、私たちの使命です。

私たちにできること。

日本には、約150万社の企業が存在します。約3万種の職業があります。あなたはそのなかのいくつの企業、職業を知っていますか?残念ながら人は、見たこと、聞いたこと、体験したことなど、自らの経験や興味以外から、企業や職業の正しい情報を得ることは意外と難しいものです。特に就職前の学生たちにとっては、日常生活、学生生活、習い事、趣味、アルバイトといった、身のまわりの経験からしか、的確な知識や情報を得ることはできないのです。でも、世の中には、これまで知らなかったけれども自分の価値観や能力に合う企業や仕事がたくさんあります。知っていると思っていた企業でも、もっと深く知ることで見えてくる新しい側面や意外な魅力があります。氷山のほんの一角しか知らないまま、また、一般的な人気や知名度だけで、企業や職業を決めてしまうことは、とてももったいないことだと思いませんか?DEiBA Company(デアイバカンパニー)では、自分の興味や経験では知り得なかった企業や仕事を知る、「出会いの場」を広く、長く創造します。じっくりと丁寧に時間をかけて人と企業が互いに、対等に「理解し合う場」を創造します。人が企業を、企業が人を理解するなかで、能力や適性をより正確に認識することができます。偶然の出会いと互いの理解はやがて「運命の出会い」へとつながり、ひとりの人間としての充実感や幸福感、企業の末永い成長といった、両者の幸せを導いていくのです。
個人の小さな想像をはるかに超える思いがけない出会い。
まずはここから始めてみませんか?

代表取締役
清水 達也