「参加企業がどこも魅力的だった!」~22卒向け『出会いの場』参加者インタビューvol.1~2020.07.29

こんにちは!DEiBA Companyの生山です。

先日、弊社神保町オフィスで22卒向け初のリアル就活イベント「出会いの場」が開催されました!

「出会いの場」とは、DEiBA Companyが主催する就活生向けスカウトイベントです。
参加者は1日に5~6題のグループディスカッションに挑戦し、各回異なる企業人事からフィードバックを受けます。
イベント後には企業が「いいな」と思った学生にスカウトを出し特別選考ルートに乗せるため、通常の選考を受けるよりも有利に就活を進めるだけでなく、各回業界業種様々な約5~10社が参加するため、一方的に探すだけでは見つけられない「自分の事を評価してくれる企業」が見つかる!と、毎年就活生にとても人気なイベントです。

7月18日開催の「出会いの場」東京2期では71名の就活生、7社の企業にご参加いただきました!


今回は参加者の方に、イベントへ参加してみた感想をお聞きしましたのでレポートをお届けします!


【参加者インタビュー】

今回お答えいただいたのは明治大学のHさんと、慶應義塾大学のYくん。
Hさんは今年の4月頃から就職活動を開始していたそうです。まだ志望企業は決まっておらず、今回のイベントで初めてグループディスカッションに参加したとの事です!
Yくんが就活を開始したのも今年の4月から。今は金融業界に興味があり、既に7回もグループディスカッションを体験した事があるそうです!

ーどこで「出会いの場」を知りましたか?
Hさん:ゼミの先輩が参加しており、先輩から聞きました!

Yくん:僕も先輩から紹介してもらいました。

ーなぜ「出会いの場」に参加しようと思いましたか?
Hさん:何か就活の準備をしたいと思ったことと、実際の企業の人にお会いできることが魅力的だと思ったからです。

Yくん:グループディスカッションの経験を詰んでおきたいと思ったからです。

ー実際に参加してみて、イベントの印象はどうですか?
Hさん:グループディスカッションは初めてでとても緊張しましたが、企業の方からのフィードバックも頂くことができて今後の参考になりました!ただグループディスカッションは初めてだったので、グループに数人慣れている人がいると、なかなか自分は話すことが出来ずとても悔しい思いもしました。そのため今後またこのイベントに参加したり、自分で学んでいきたいと思いました!

Yくん:非常に短時間でグループディスカッションを行うので、議論を整理するのが難しかったです。イベント全体として、明るい方が多く、グループディスカッションも円滑に行うことができました。また、参加していただいた企業様がどこも魅力的な企業様ばかりでした!

ー面白かった(または難しかった)問題はありましたか?理由も教えてください!
Hさん:「最も効果的な花火大会の誘い方LINEの文章は?」という問題が面白かったです。
私たち大学生にとって1番身近な話題であり話しやすかったので、グループの人それぞれが実体験に基づいた話をしていて興味深かったからです。

Yさん:「行動しないことと間違った決断をすることどちらがたちが悪いか」という問題が難しかったです!特に前提の共有が困難でした…。

ー企業さんからのフィードバックでためになったアドバイスを教えてください!
Hさん:「前提条件をしっかりと決めようと思うよりも、目標をしっかり決めること」というアドバイスがためになりました。私たちのグループは話し合うなかで、前提条件の詰めが甘かったなと感じることが多々あり、前提条件をしっかり決めておけば良かったとほぼみんなが感じていましたが、企業の方は前提条件を決めることはきりがないから、それよりも目標をしっかり定めて無理やりにでもそこに照準を合わせた方が良いと教えて下さり、なるほどと思いました。

Yくん:グループディスカッションの際には、「なぜ〜なんだろう」というのを中心に考えるとアイディア出しがスムーズに行く、ということを教えて頂きました。また、個人間の会話にならずに、チーム全体に声をかけながら議論を進めるべきだということや、前提が細かく決められているときは1分程度で素早く共有したほうが後の時間を効率的に使えることを知りました!

ー説明を聞いて、面白いと感じた(興味を持った)企業を教えてください!
Hさん:ポラスグループさんです!私はもともと少し不動産業界に興味がありましたが、まだまだ知らないことも多く色々なことを学ぶことが出来たからです。例えばメーカー業界は、一部の企業による寡占化が起きやすいが、ハウスメーカー業界は起きにくいことを知りました。その理由は一人一人の人生は異なるため、誰しもが気にいる家を作ることは難しいからとのことも。不動産業界により興味を抱くことが出来ました!

Yさん:ゼンショーホールディングスさんです。調達から販売までゼンショー様一社で一括管理しているビジネスモデルに非常に魅力的に感じました。また、幅広い業界に貢献できるため、社会貢献度が非常に高いビジネスを展開している点も魅力的に感じました!国内外食のみならず、小売りや介護と、広範囲に事業展開している食品業界の会社はゼンショー様のみではないかと思いました。

ーHさん、Yくん、ありがとうございました!


Yくんがお話されている通り、「出会いの場」では多くの企業さんからフィードバックをいただけるうえ、その企業さんのお話を聞く事もできるので新たな企業さんの魅力に気づく事ができます!

最近はオンラインのイベントばかりでなかなか新しい企業を知るチャンスは少ないかもしれませんが、ぜひ「出会いの場」で魅力的な企業に出会ってみてくださいね!

気になった方は是非イベントへ参加してみてください!

今後、他の参加者の方へのインタビューも載せていきますので乞うご期待ください!

ページトップへ