わたしたちは『デアイバ(出会いの場)』イベントを通じて”偶然の出会い”をより多く、より広く提供する会社です

新卒採用が変わる、新しい「出会い」の場

採用したい人材を見つけてスカウトできる新卒採用イベントとWEBサービス

DEiBAのサービス
「対面イベント」
ナビサイトや合同説明会、DM配信では決して出会えない学生たちと出会い、
その場で予約が獲得できる、新しい新卒採用のカタチをご提供します。

早期内定。自分に合った 企業に就職できる。多くの優秀な学生に 早期アプローチが可能

┏──────────────────────────┓
  対面形式のスカウト型新卒採用イベント『デアイバ』
┗──────────────────────────┛

就職意欲が高い学生約80~100名(※)が参加!グループディスカッションでのプレ選考を通して自社が採用したいターゲット学生を見極めることができます。
その日その場での対話を通じて、直接アプローチや次回日程の予約を獲得ができるスカウト型の採用イベントです。
東京、大阪、名古屋、博多、札幌、仙台、金沢、広島、岡山で開催します。((※)開催エリア、時期によりイベント規模は異なります。)

1:まずは、学生たちが5~6名のグループになって、グループディスカッションを行います。参加をする企業人事の方はその様子を見学し、プロフィールをみながら、自社の採用選考対象の学生をチェック!その場で評価を入力し、この後、この場で企業PRができるチャンスにつながります。

2:企業が評価を行った学生たちが自社ブースに着席。ここで自社の紹介や、魅力などをしっかりとお伝えいただけます。すでに次回の選考ステップが決まっている場合はこの時間内で予約を取っていただくことができます。

3:学生側が着席したい企業を登録し、システムが配置。先ほど話ができなかった学生ともコミュニケーションをとることができます。もちろん、次回選考ステップへの予約獲得も行っていただけます。

4:最後に会場開放を行います。「まだ話せていない」学生や、「もっと話をしたい」学生が貴社のブースに訪れます。

このイベントを通じて、自社独自の採用活動ではあまり出会えない学生との出会いを実現し、次回の選考ステップにつなげていただけます。

「出会いの場」の特徴

Point 01


就活始めたての学生へ
アプローチが可能

Point 02


先入観にとらわれず
自社への興味付けが可能

Point 03


公募メディアでは
アプローチできない層
への
リーチを実現

「出会いの場」に参加する学生のタイプ

出会いの場は「誰と」「何をするか」を重視する学生が多く参加します。

「イベント」の成功事例

A社

Case1
業種
CRM事業
従業員数
100名未満
出展日数
4日
出展時期
3~6月
内定承諾3

成功ポイント

スクリーニングではなく個別対応を重視することで、結果、慶応・学習院・同志社出身者を採用成功。イベント時の印象付け、来社後の副社長からの動機付けなどを通じて、メーカー等の複数内定を辞退し入社に繋がる。

B社

Case2
業種
不動産
従業員数
500名未満
出展日数
18日
出展時期
4~5月
内定承諾20

成功ポイント

大手就活サイトからのエントリーからのエントリー率、内定承諾率の低下から母集団形成への不安、大型イベントに出展をしてみるものの、着席率も不安定、なおかつターゲット学生にお会いできる保証もなく、質の良い母集団形成に課題を感じていた。イベント参加のみならず、マンパワー不足解消のために学生動員、内定者のフォローなどの支援サービスを活用し、20名が承諾。

C社

Case3
業種
ソフトウェア
従業員数
300名未満
出展日数
8日
出展時期
12~2月
内定承諾9

成功ポイント

地方学生との親和性の高さ、関東圏のイベントだと競合に埋もれてしまう等の理由から、地方イベント中心に出展。「文系でもSEになれる」という充実した教育制度をアピール。さらに、イベント後にはデアイバ参加者限定企画を設けることで特別感を出して順調に動員を実現。

運命の出会いを実現する「出会いの場」が、貴社の新卒採用を成功へと導きます。 参加希望、ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ
運命の出会いを実現する「出会いの場」が、貴社の新卒採用を成功へと導きます。 参加希望、ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ